スムージーの教科書 | スムージーの基礎知識やお役立ち情報をご紹介

グリーンスムージーにおすすめな野菜の種類をまとめてみました

      2015/07/17

こちらは野菜リストになります

野菜リスト(目次)

  1. 小松菜
  2. ほうれん草
  3. レタス
  4. パセリ
  5. セロリ
  6. 青じそ
  7. チンゲン菜
  8. ブロッコリー
  9. パプリカ
  10. 水菜
  11. 春菊

小松菜

【別名】

冬菜(フユナ)、鶯菜(ウグイスナ)。
冬菜(フユナ)とは冬の食材として使われることが多いものを指します。
実際、小松菜は12~2月に食べられる冬の食材です。
鶯菜(ウグイスナ)とは若くて小さい菜を指します。

【分類】

アブラナ科の野菜です。
アブラナ科の野菜として他に「キャベツ・ブロッコリーチンゲン菜水菜」などがあります。
これらの共通点は、4枚の花びらが十字架のように開きます。

【成分】

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、食物繊維など

【効果】

美肌、骨粗しょう症予防、風邪予防、動脈硬化予防など

■小松菜を使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「小松菜(3束)」以外に「バナナ(1本)/キウイ(1個)/水(80cc)」です。

皮をむいたバナナとヘタをとったキウイと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「りんご(1/4個)/オレンジ(1/2個)/ヨーグルト(80g)」を加えるのもおススメです!

ほうれん草

【別名】

唐菜(カラナ)、赤根菜(アカネナ)。
江戸時代に外国から日本に入ってきたことから、
当時、唐菜(カラナ)又は赤根菜(アカネナ)と呼ばれていました。

【分類】

以前はアカザ科の植物として分類されていましたが、
現在、ヒユ科の植物として分類されています。
理由は、DNA解析に基づく植物分類学によりアカザ科がヒユ科に含まれてしまったからだそうです。

【成分】

β-カロテン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄分、葉酸など

【効果】

むくみの解消、貧血予防、冷え症、美肌など

■ほうれん草を使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「ほうれん草(2~3束)」以外に「りんご(1/2個)/バナナ(1本)/水(約100cc)」です。

半分に切った皮付きのりんごと皮をむいたバナナとほうれん草と水をミキサーにかけて完成です!
りんごの皮を残す理由としては、栄養成分が含まれているためです。

味のアレンジとして「苺(1パック)/オレンジ(1個)/生姜(ひとかけ)」を加えるのもおススメです!

レタス

【和名】

チシャ、葉チシャ。
レタスの葉や茎を切ると白い液が出るので乳草(ちちくさ)と呼ばれ、
それがなまって「チサ→チシャ」となったそうです。

【分類】

キク科の野菜です。
キク科には他に、「春菊・ふきのとう・ごぼう」などがあります。
腸内の有害物質(発がん物質など)を体外に排出する働きをもっている食物繊維が多いため、
がん予防になるとも言われています。

【成分】

カロチン、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、鉄、食物繊維など

【効果】

美肌、貧血、催眠効果など

■レタスを使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「レタス(1/3個)」以外に「バナナ(1本)/オレンジ(1個)/水(100~200cc)」です。

皮と種を取ったオレンジと皮をむいたバナナとレタスと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「パイナップル(1/2個)/りんご(1/2個)生姜(ひとかけ)」を加えるのもオススメです!

パセリ

【和名】

和蘭芹(オランダゼリ)。

【分類】

セリ科に分類されます。
セリ科には他に、「セロリ」があります。

【成分】

β-カロテンやビタミンC、カリウム、カルシウムなど

【効果】

美肌、貧血、むくみ解消、腸内環境を整えるなど

■パセリを使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「パセリ(1/2パック)」以外に「バナナ(1本)/オレンジ(1個)/水(100~200cc)」です。

皮をむいたバナナと皮と種を取ったオレンジと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「りんご(1/2個)/苺(1パック)/パイナップル(1/2個)」を加えるのもオススメです!

セロリ

【別名】

清正人参(きよまさにんじん)。
和名は、オランダミツバと言います。

【分類】

セリ科に分類されます。
セリ科には他に、「パセリ」があります。

【成分】

β-カロテン、ビタミンB群、カリウムなど

【効果】

食欲増進、疲労回復、美肌、高血圧予防など

■セロリを使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「セロリ(1本)」以外に「バナナ(1本)/にんじん(1/2本)/水(200cc)」です。

セロリと皮をむいたバナナとにんじんと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「パイナップル(1/4個)/グレープフルーツ(1/2個)/りんご(1/4個)」を加えるのもオススメです!

青じそ

【別名】

大葉、しそ。

【分類】

シソ科に分類されます。
シソ科には他に、「バジル・ミント・ローズマリー」があります。

【成分】

ベータカロチン、カリウム、カルシウム、鉄分など

【効果】

花粉症、美肌、ダイエット、血液さらさらなど

■青じそを使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「青じそ(5~8枚)」以外に「バナナ(1本)/パイナップル(1/4個)/水(200cc)」です。

青じそと皮をむいたバナナとパイナップルと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「りんご(1/4個)/キウイ(1個)/オレンジ(1個)」を加えるのもオススメです!

チンゲン菜

【別名】

パクチョイ。
和名は、体菜(タイサイ)と言います。

【分類】

アブラナ科の野菜です。
アブラナ科の野菜として他に「キャベツ・ブロッコリー小松菜水菜」などがあります。
これらの共通点は、4枚の花びらが十字架のように開きます。

【成分】

カロチン、ビタミンC、鉄、食物繊維など

【効果】

風邪予防、美肌、動脈硬化予防など

■チンゲン菜を使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「チンゲン菜(3~4束)」以外に「バナナ(1本)/水(100cc)」です。

チンゲン菜と皮をむいたバナナと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「パイナップル(1/4個)/苺(1パック)/キウイ(1個)」を加えるのもオススメです!

ブロッコリー

【和名】

芽花野菜(メハナヤサイ)。

【分類】

アブラナ科の野菜です。
アブラナ科の野菜として他に「キャベツ・チンゲン菜小松菜水菜」などがあります。
これらの共通点は、4枚の花びらが十字架のように開きます。

【成分】

ビタミンA、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など

【効果】

美肌、疲労回復、免疫力向上など

■ブロッコリーを使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「ブロッコリー(20グラム)」以外に「りんご(1/4個)/バナナ(1本)/水(100cc)」です。

ブロッコリーとカットした皮付きのりんごと皮をむいたバナナと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「グレープフルーツ(1/2個)/パイナップル(1/4個)/キウイ(1個)」を加えるのもオススメです!

パプリカ

【別名】

カラーピーマン。

【分類】

ナス科の野菜です。
ナス科の野菜として他に「トマト・ナス・ジャガイモ」などがあります。

【成分】

β-カロテン、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウムなど

【効果】

血流改善、美肌、動脈硬化予防、食欲不振改善

■パプリカを使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「パプリカ(1個)」以外に「りんご(1/4個)/バナナ(1個)/水(100~200cc)」です。

パプリカとカットした皮付きのりんごと皮をむいたバナナと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「みかん(1個)/生姜(ひとかけ)/キウイ(1個)」を加えるのもオススメです!

水菜

【別名】

京菜(キョウナ)。
関東地方で呼ばれているとのことです。

【分類】

アブラナ科の野菜です。
アブラナ科の野菜として他に「キャベツ・ブロッコリーチンゲン菜小松菜」などがあります。
これらの共通点は、4枚の花びらが十字架のように開きます。

【成分】

β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄など

【効果】

動脈硬化予防、腸内環境を整える、美肌、免疫力向上など

■水菜を使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「水菜(1束)」以外に「みかん(1個)/バナナ(1本)/水(100cc)」です。

水菜とみかんと皮をむいたバナナと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「プルーン(1個)/りんご(1/4個)/キウイ(1個)/生姜(ひとかけ)」を加えるのもおススメです!

春菊

【別名】

菊菜(キクナ)。
関西や地方で呼ばれているとのことです。

【分類】

キク科の野菜です。
キク科には他に、「レタス・ふきのとう・ごぼう」などがあります。
腸内の有害物質(発がん物質など)を体外に排出する働きをもっている食物繊維が多いため、
がん予防になるとも言われています。

【成分】

β-カロテン、カリウム、鉄、食物繊維など

【効果】

免疫力向上、疲労回復、貧血予防など

■春菊を使用したグリーンスムージーのレシピ(1人分)

使用する材料は、「春菊(1/3束)」以外に「りんご(1/2個)/バナナ(1本)/パイナップル(1/4個)/水(100cc)」です。

春菊とカットした皮付きのリンゴと皮をむいたバナナとパイナップルと水をミキサーにかけて完成です!

味のアレンジとして「キウイ(1個)/生姜(ひとかけ)/柚子(1/6個)」を加えるのもオススメです!

 - お役立ち, その他, スムージーの知識